日蓮宗 神興山 妙栄寺

兵庫県明石市にある日蓮宗のお寺、妙栄寺の公式ホームページ。

様々な供養の形

納骨堂

一般的な納骨堂とは違い、常にお経の上がる本堂裏に納骨堂があります。
仏壇としてもご使用でき、どなたさまでもご使用いただけますので、実際に一度ご見学いただければと思います。
行政の許可を得ています。
納骨壇40万円~ご案内して居ります。
年間管理費は5千円です。

境内墓地

郊外ではなく住宅地に墓地が有り、学校と隣接している為、
子供の声が響く明るい墓地です。
全区画バリヤフリーでお参りでき、お参りしやすい環境です。
行政の許可を得ています。
100万円~区画があります。
年間管理費は5千円です。

永代供養

現在、様々な永代供養の形があります。
永代=永久という形じゃない場合もあります。
妙栄寺はお寺の続く限り永久に供養いたします。
本堂にて故人様のお位牌を建立し、永代にわたって心をこめてご供養いたします。
過去帳にご法号を記入し、月命日には、毎朝のお勤めにてご供養させていただきます。
永代供養は1霊位50万円です。
毎年11月のお会式に併せ、永代供養法要を行います。

永代供養墓

現代において、墓地を建立する事が難しい方も居られると思います。
妙栄寺境内墓地内に、合同の永代供養墓を建立して居ります。
宗旨を問わず、どなた様でも納骨していただけます。
納骨料は、1霊位20万円(50年間)でご案内させていただいて居ります。管理費は不要です。
観音様の下へ骨壷にて納骨させていただきます。
毎年7月10日に合同供養会を行い、11月のお会式に併せても供養を行います。

相和墓

1区画2霊位まで納骨できる、樹木葬タイプの相和墓(そうわばか)です。

相和の名称の語源は中国最古の『詩経』から「妻子好く合うこと琴瑟を鼓するが如し」という言葉からできた【琴瑟相和す】(きんしつあいわす)という故事成語です。
四字熟語では【琴瑟相和】(きんしつそうわ)と読みます。
琴と瑟を一緒に弾いたとき、その音がよく合うことから生まれた言葉です。
「琴」と「瑟」の音が調和し、合奏すると音色がよく合うという意味から、夫婦、親子、兄弟、友人等との仲の良い例えに用いられています。現在は専ら夫婦仲について言うようになりました。

1区画46万円(33年間)でのご案内です。
33年目以降も年間管理費を納めていただければ、継続使用は可能です
年間管理費は5千円です。

合祀墓(五輪塔)

どなたでもご納骨できる合祀(永久)のお墓です。
一度ご納骨しましたら、ご返骨できませんのでご注意ください。
骨壺からお骨を出して埋葬いたします。
1霊位1万円です。
管理費等不要です。
毎年7月10日に合同供養を行います。

一時預かり

お仏壇やご納骨に悩まれている方や
一時的に預かって欲しい方の為のお位牌やお骨等の預かり専用場所です。
1霊位1万円(1年間)でお預かりいたします。

お問い合わせはこちら

日蓮宗 神興山妙栄寺

所在地
兵庫県明石市明南町3丁目3-2
電話番号
078-929-0849
FAX番号
078-330-1237
定休日
年中無休

寺院概要はこちら

サブメニュー

モバイルサイト

妙栄寺スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら